2012年05月30日

“キャップレス”防水を実現したXiコンパクトスマホ「Optimus it L-05D」 NTTdocomo


NTTドコモは5月16日、LGエレクトロニクス製のAndroid 4.0搭載スマートフォン「Optimus it L-05D」(オプティマス イット)を発表した。
6〜7月の発売を予定している。
ボディカラーはWhite、Black、Pink、Purpleの4色を展開する。



yo_l05d01.jpg

「Optimus it L-05D」
ボディカラーはWhite、Black、Pink、Purpleの4色






Optimus it L-05Dは、ドコモのLTEサービス「Xi」に対応したwithシリーズの端末。
幅62ミリと比較的コンパクトなボディはIP5/7等級の防水性を持っている。
また、イヤフォンジャックやUSB端子には耐水パーツが使われており、端子カバーがいらない「キャップレス」防水を実現しているのも特徴だ。
防水端末なのに端子カバーを閉め忘れて水にぬらしてしまった――というミスが起きないよう配慮されている。



ディスプレイは4インチのワイドVGA(480×800ピクセル)液晶で、パネルには高輝度・広視野角で色再現性が高く、応答速度が速いIPS方式を採用した。
アウトカメラには有効820万画素CMOS、インカメラには32万画素CMOSを搭載。
HDR撮影や、シャッターを押す少し前にさかのぼって写真を撮る「タイムマシンショット」など、多彩なカメラモードも備えている。
CPUは1.5GHzのデュアルコアプロセッサーで、Xiとともにサクサクとした使用感を提供する。



そのほか、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信などの国内向け機能もしっかりサポート。
バッテリー容量は1650mAhと大きめではあるが、製品には予備としてもう1個のバッテリーを付属。
さらに、外出先でもバッテリーを充電できるバッテリーキャリング兼用チャージャーも同梱する。


yo_l05d02.jpg


携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インク へどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!


JUGEM


livedoorブログ1


livedoorブログ2


exciteブログ 


 


 
posted by グローバルコミュニケーションインク at 11:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

ドコモ 個性派デザインの小型ミュージックプレーヤースマホ「AQUOS PHONE st SH-07D」 NTTdocomo


手の中に収まる幅54ミリのボディ、側面に音楽操作専用キー、コーナーにストラップホールを装備。
NTTドコモのシャープ製端末「AQUOS PHONE st SH-07D」は、個性派デザインの小型ミュージックプレーヤースマートフォンだ。



端末の外周にヘアライン加工した金属をあしらい、裏面にさらっとしたラバー風の感触を持つ塗装を施して上質感を演出。ボディカラーはLIME、RED、BLACKの3色をラインアップした。



屋外の夏フェスでも安心な防水・防塵機能を備え、50時間以上の音楽再生が可能。
側面にはPlayキーが用意され、端末にロックがかかっていても再生/停止、音量調整を行える。「Dolby Mobile」も搭載しており、機能をオンにしてイヤフォンを差し込むことで高音質なサウンドを楽しめる。



音楽プレーヤーはカラーテーマを5色から選べ、楽曲はアルバム、アーティスト、ジャンルから検索可能。
今、聴いている曲をツイートできるコミュニケーション機能も装備している。
ユニークなのは、PCとの楽曲データの同期を「おくだけ充電」との連動でワイヤレスで行える点。
あらかじめWi-Fiの設定をしておけば、端末を充電台に置くと同時に、PC側のiTunesで管理している楽曲やプレイリストとの同期が自動で開始される。



タッチパネルにはシャープのダイレクトトラッキング技術が用いられ、指に追従するなめらかなスクロールを実現。
屋外での視認性を高めるアウトドアビュー、伝言メモなどの普段使いで便利な機能に加え、歩数計や辞書などのツールを集めた「LifeKit」アプリを搭載している。



なお、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、テザリングなどの機能に対応しているが、NOTTV、Xiには非対応となっている。






sa_sh11.jpg
sa_sh10.jpg

ボディカラーはLIME、RED、BLACKの3色から選べる




sa_sh12.jpg






携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インク へどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!


livedoorブログ1


JUGEM


livedoorブログ2


exciteブログ




posted by グローバルコミュニケーションインク at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

世界最軽量のLTEスマートフォン「Xperia SX SO-05D」 ワンセグ、赤外線、おサイフも搭載 NTTdocomo


ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia SX SO-05D」は、約3.7インチ・約95グラムの小型軽量ボディが特長のLTEスマートフォン。
OSはAndroid4.0を搭載。
NTTドコモから8月に発売される。



デザインはシンプルなフォルムながら、本体を4分割する側面のCross lineやカメラリングがアクセントとなっている。
ブラック、ホワイトに加え、鮮やかなオレンジやピンクといった本体色を用意している。
Qualcommの第4世代Snapdragon「MSM8960」(1.5GHzデュアルコアCPU)に加え、下り最大75Mbpsの高速通信サービス「Xi」により、快適な操作性を実現。
またWi-Fiテザリングもサポートする。
防水性能は備えないものの、国内向け端末のトレンド機能であるワンセグ(アンテナは外付け)、おサイフケータイ、赤外線通信を利用できる。





xz_experiasx-01.jpg
xz_experiasx-02.jpg

ソニーモバイル製の「Xperia SX SO-05D」
ボディカラーはBlack、White、Orange、Pinkの4色



Xperia SXは「SONY」ブランドとして発売されるXperiaシリーズであることから、ソニーのサービスに由来するエンターテインメントアプリを搭載している。
ミュージックプレーヤーには、マニュアル調整可能なイコライザー、Walkmanでもおなじみの重低音・バランスを重視した「クリアオーディオテクノロジー」、高音質でスピーカーのサウンドを楽しめる「xLOUD」を備える。
高速起動が特長の810万画素のカメラにはソニーの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を採用し、薄暗い場所でも高感度の写真を撮れる。
なお、撮影した写真はアルバム機能を利用して月別表示したり、地図上に撮影場所を表示したりして管理できる。
日本語入力システムは「POBox Touch 5.1」を採用し、手書き入力やオンライン辞書も利用可能だ。
 



xz_experiasx-03.jpg



携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インク へどうぞ



こちらの情報も是非ご覧ください!!


livedoorブログ1


JUGEM


livedoorブログ2


exciteブログ



posted by グローバルコミュニケーションインク at 11:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。